腰痛のため真っすぐ立てない

最近多忙なため全然投稿できなかったので、久しぶりに投稿します。

ここのところ腰痛のため姿勢がたもてなく、歩行もままならない方が続いたので報告したいと思います。

様々な方が来られますが、大抵の方は整形外科、整骨院、鍼灸、マッサージなど様々な治療を経験されています。

一人の方は腰痛歴35年、その間一度も腰痛から解放されたことがないとのことで、最近、治療には行っているが

腰部にこぶ状のもにができ、レントゲンでの診断で側弯症と言われ来院されました。

バランスが悪いまま生活し、徐々に症状が進行したと思われます。身体の重心を整えるだけでなく、こぶのようになった

筋肉を柔らかくする必要があるので、マッサージではなく、筋肉を固くする原因であるカルシウムを筋肉から取り除く

ようにして、こぶの部分がかなり小さくなり、腰の可動域がかなり改善しました。

痛みを取り除くには関節の可動域が重要になってきます。無理なく動かせるようになるのが、ゴールへの過程になります。

まだ2回目の施術が終わったばかりですが、かなり股関節、腰、背中が楽に動かせるようになり希望が持てるようになった

と言っていただきました。

まだまだ腰痛で苦しんでいる方は大勢いると思います。満足した施術が受けられていない方は、ぜひ一度当院で試してもらい

たいです。

当院へのアクセス情報

住所神奈川県横浜市金沢区金沢区泥亀1-18-14 高野ビル201
予約予約優先とさせていただいております。
電話045-783-3789